スパム対策として、http://の文字列は禁止ワードです。

掲示板

4940
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ありがとうございます。 - urune URL

2014/07/15 (Tue) 02:32:55


できるだけ多くの人に教えたくて、こうして連絡します。
母子家庭で8歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
あるとき、すごく有名な人と連絡をとることができました。
お金がほしいと伝えたら、すぐに振り込んでくれたんです。
前に騙されて借金がありましたけど、もう完済することができました。
もしよければ、あなたもやってみてください。
もしよかったら、是非連絡してみてください。

もしも苦しいことがあれば、試してみてください。 - 川瀬 URL

2014/07/09 (Wed) 11:19:09

この場を借りちゃいます。許してください。
実は昔、好きな人に騙されて借金を抱えてしまったんです。
ある人から、お金をもらう方法を教えてもらいました。
今日銀行に行って確認しましたら、3000万振り込まれてました!!
疑っていたら手に入ることは絶対ないですね。
行動した人だけが、使いきれないほどの現金をもらっています。
是非連絡してみてくださいね。

支援してくれるみたい! - 襟紗 URL

2014/06/26 (Thu) 02:17:24

最近知ったブログなんだけど、税金対策か何かで支援してる人がいるみたい。
友達もその人から5000万支援してもらったって言ってたよ!

私も連絡してみようと思う。
これがその連絡先だよ!

良かったら連絡してみて

人生変わりますよ! - 愛梨 URL

2014/05/31 (Sat) 10:10:58

半信半疑で連絡をしてみたら翌日に3000万送金されました。
3000万ですよ!
私も驚きましたけど、受け取って欲しいという事だったので、遠慮なく受け取りました。
他にも困ってる人がいたら紹介してくれて構わないという事だったので、連絡先を載せておきますね!

私もここから連絡しました。
お互い幸せになれたらいいですね!

こんなに頂いていいのか… - 咲水 URL

2014/05/31 (Sat) 03:45:56

迷いましたけど、必要だったのでありがたく受け取る事にしました。

お金に困ってる事があれば連絡してみてください。
とっても親切で良い方でしたので、きっと力になってくれると思います。

絶対連絡した方がいいですよ♪ - 祥奈 URL

2014/05/31 (Sat) 02:40:21

詳しい事は直接聞いてもらった方が良いと思います。
私は支援という事で、3000万受け取る事ができました!

とにかく1度連絡してみてください!!
きっと助けてくれるはずです。

これがその連絡先です。

4000万を頂きました! - 愛乃 URL

2014/05/30 (Fri) 03:04:48

どうして支援してくれるのか詳しく聞いていませんが、
ものすごく持ってるみたいです。

しかもまた何かあったらいつでも連絡してと言われました!

良かったら連絡してみたらいいと思いますよ♪

恥ずかしい話なんですが、生活に困っていて… - 麗華 URL

2014/05/29 (Thu) 02:28:20

支援の話を聞いて連絡してみたら翌日に3000万受け取れました!

よかったら連絡先載せておくので、連絡してみてください!

後悔はしないと思いますし、人生変わると思いますよ。

無題 - 大関泉山

2014/03/04 (Tue) 10:34:20

サロジニ・ナイドゥ女史は何語で
詩を書かれていたのでしょうか?

Re: 無題 - 松永

2014/03/06 (Thu) 21:43:15

それを知るのは後のお楽しみにとっておいてください。

Re: 無題 - 大関泉山

2014/03/15 (Sat) 21:19:07

わかりました。

スルット完結おめでとうございます - 大関泉山

2013/11/13 (Wed) 20:34:55

スルットの執筆お疲れ様でした。
確かに、若くして亡くなったので、もし生きのびていたら・・・という妄想をしてみたくなる人物でした。そうなっていたらフランス革命の頃まで活躍できたかもしれません。
ただ、この伝記でスルットという人物がフランス国内で知名度があまりない理由がなんとなくわかった気がします。
スルットの持っていた、「消極性(慎重さ)」は、それによって成功すれば称えられ、失敗すれば非難を浴びますが、積極性は成功したらもちろん称えられ、失敗したら同じく非難を浴びるとはいえ、勇敢と称えられたりもします。
たとえば、七年戦争中のオーストリアでは慎重なダウン元帥
より、積極的なラウドン将軍のほうが人気があったそうです。
そしてスルットを見てみると、それほど戦いぶりに勇敢さが感じられないため、松永様の仰るように確かに他の名コルセールに比べると地味なのは否めないと思います。
また、イギリスに上陸してキャリクファーガスを占領したとはいえ、その後戦果である解放された捕虜をフランスに連れ帰れませんでした。戦死したにしても、なんとかしてエリオット艦長に対して勝利を得ていれば、、陸軍がブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公子フェルディナントに連敗し、海軍も惨敗していた中で、デュゲイ=トルーアンのリオ・デ・ジャネイロ遠征のごとく、少しくらいはフランスの慰めとなり、
彼も今よりもう少し有名になっていたかもしれません。
また、オーストリア継承戦争での活躍ぶりがあまりわからないうえに、七年戦争でもすばらしい戦果を挙げたのは58~59年の短い間だけですし、その後のイギリス遠征では反乱の収拾とキャリクファーガス占領以外は行動に問題があったことも、
知名度の低さに拍車をかけているのかもしれません。

それと、疑問があるのですがスルットその3で
スルットがフリゲート艦艦長に昇進したのち
ド・フロベル准将を指揮下に置いたとき
「現代の尉官相当でしかないスルット」という記述が出てきましたが、

シュフランでは
>>フランス海軍の艦長職は、コルベット艦艦長(Capitaine de corvette)、フリゲート艦艦長(Capitaine de
fregate)、戦列艦艦長(Capitaine de vaisseau)に分かれており、それぞれ少佐、中佐、大佐に該当して、現在で
もこの呼称は受け継がれています。

とあります。スルットとシュフランの間にショワズール公の
海軍改革がありましたが、これによってフリゲート艦艦長の
職が尉官から佐官になったのでしょうか?

無題 - 松永

2013/11/14 (Thu) 00:08:01

感想ありがとうございます。

>スルットの階級
すみません、「佐官」の間違いでした。訂正しておきます。


さて、本文では書きませんでしたが、スルットがいかに頑張ったところで、実際のところはイギリスの軍艦に勝つのは難しかったと思います。
 「ベルイル」の航海で何度もマストを折っていますが、これは明らかに、乗員の訓練不足です。マストの操作にもたつくうちに、風圧でぽっきりいっちゃったのでしょう。彼の最後の戦いについては、事実が示しています。死ななくても、結局は捕虜になったでしょう。
 ですから、彼が名を残すとすれば、アメリカ革命戦争での活躍しかないでしょうね。シュフランにお付き合いしてインド洋へ行くのも良いですが、庶民の出ということから考えて、そのままアメリカ市民になってしまうということもあり得たでしょう。

 なお、反乱騒動については、無視している資料もあるので、実際はどれほどの騒ぎだったのかはよくわかりません。

ワルデック公楽しみにしています - 大関泉山

2013/11/14 (Thu) 17:59:42

返信ありがとうございます。
前に、次はワルデック公のつもりと仰られたので
楽しみに待っております。

また、トルーアンその7のアルモンドとオーモンド公の
混同を修正と書かれていましたが、
その問題の文を見てみると、アルモンド公のままとなっています。少し前の記事の場合、修正の反映に時間がかかるのでしょうか?

どうでもいい話ですが、スルットその1でオルレアン公とフェリペ5世のウマが合わないと書かれていましたけれども、ヴォルテールの『ルイ14世の世紀』2巻によると、1709年にオルレアン公がスペインの大貴族数名と結んでスペイン王位を狙う陰謀が発覚したうえ、この事件がルイ14世によって不問にされたため、仲が悪いのは当然かもしれません。

ついでにお聞きしたいのですが、「へっぽこじゃないぞ」では最終的にフランス海軍の何人くらいの英雄を何人くらい取り上げるおつもりでしょうか?

無題 - 松永

2013/11/15 (Fri) 23:20:45

ワルデック公なのは、あくまで「つもり」です。取り上げるにしても、「オランダ名海将列伝」番外編ということで、ごく短いものになります。近世の軍人から離れるかもしれません。

>トルーアンその7のアルモンドとオーモンド公

 それはよくわかりません。確かに修正しましたし、してあります。キャッシュを読んでいるのではありませんか? 私の経験では、FC2サーバーでは、リロードしないと新しいページを読まないことがあり、更新した直後に覗いてよくビビリます。

>オルレアン公とフェリペ5世
そういうネタは書いても面白いのですが、本題はあくまでトルーアン一代記。捨てる情報も必要です。

>最終的にフランス海軍の何人くらいの英雄を何人くらい取り上げるおつもりでしょうか

 そんな予定は立てていません。トルーアンの時代を過ぎれば特にですが、フランス海軍はただただへっぽこ。戦列艦のキルレシオ1:90の軍隊はダテではありません。見るべき英雄は、やっぱり少ないですね。
 フォルバンあたりは面白いのですが、この人の回顧録は長ったらしいので、読むのがイヤになります。
 

Re: - 大関泉山

2013/11/17 (Sun) 18:45:04

>>  それはよくわかりません。確かに修正しましたし、してあります。キャッシュを読んでいるのではありませんか? 私の経験では、FC2サーバーでは、リロードしないと新しいページを読まないことがあり、更新した直後に覗いてよくビビリます

実家に帰ってからトルーアンその7を読んでみたら
普通に直っていましたからたぶんそうだと思います。
ワルデック公だと早とちりしてしまったことと合わせて
お詫び申し上げます。

>>トルーアンの時代を過ぎれば特にですが、フランス海軍はただただへっぽこ。戦列艦のキルレシオ1:90の軍隊はダテではありません。見るべき英雄は、やっぱり少ないですね。

自分の知っている限りでは、まだ取り上げられていない人の中で、トルーアン以後、それなりに軍功をあげた有名な提督だとラ=ブルドネ、ド・グラースくらいでしょうか(英雄といえるかどうかは知りません)。これにトルーアン以前のデュケーヌ、トゥールヴィル伯、シャトー=ルノー侯などを入れても、イギリス海軍と比べると見劣りしますね。
そのうえ注力していた陸軍も七年戦争ではいまいちなのが
微妙さに拍車をかけている気がします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.